検定・認定について

スパアドバイザー検定 FAQ

テキストについて

Q. スパアドバイザー検定に対応したテキストはあるのか?

A. スパアドバイザー検定準拠テキストは、「スパベーシックブック」(日本スパ振興協会発行)です。

Q. 「スパベーシックブック」の購入方法を教えて欲しい。

A. トップページより発注書をダウンロードし、必要事項を記入の上、日本スパ振興協会事務局までファックスしてください。

Q. スパアドバイザー検定の初級とプロのテキストは違うんですか?

A. テキストは共通(「スパベーシックブック」)です。試験問題の難易度が異なります。

検定試験について

Q. スパアドバイザー検定の初級とプロのテキストは違うんですか?合格率は?

A. テキストは共通です。試験問題が違います。
合格率は初級で70%程度。プロで20~30%程度かと思います。

Q. 受験料はいくらか?

A. 初級は6,264円(税込)、プロは8,208円(税込)、初級とプロの併願は14,472円(税込)です。

Q. 協会の会員じゃなくても受験できるのか?

A. 会員以外の方でも受験可能です。検定に合格した際に、登録のためご入会いただくことになります。

Q. 年齢、性別、職業などの制限はあるのか?

A. 年齢、性別、職業の制限はありません。どなたでも受験可能です。

Q. 「スパアドバイザー 初級」資格を取得してしなくても「スパアドバイザー プロ」検定を受験できるのか?

A. 可能です。

Q. 出題形式は?

A. 選択解答式(マークシート)となります。その他の実技試験等はありません。

資格について

Q. スパアドバイザーってセラピストとは違うんですか?

A. セラピストは施術者つまり技術を持った人のことです。スパアドバイザーはスパの(スパに必要な)知識を持つ人のことです。

Q. スパアドバイザー検定は国家資格ですか?

A. いいえ。特定非営利活動法人日本スパ振興協会の認定資格です。

Q. 資格を取得することでどのようなメリットがあるのか?

A. 初級では、スパに関する知識が深まり、スパを安全で有意義に利用することができるようになります。
プロでは、スパで働く上で必要となる知識が身についていることを証明することができます。資格がないと働けないわけではありませんが、今後採用の条件となる施設が増えてくると思います。

Q. 取得した資格の継続条件はあるのか。

A. 初級・プロともにNSPA会員であることが必要です。更にスパアドバイザープロ有資格者はNSPA主催、もしくは指定のセミナーを受講していただくことが必要となります。

ページトップへ

  • NSPA会員紹介サイト
  • NSPA会員募集中!
  • スパ・サービス産業 調査資料
  • 関連リンク
  • お問い合わせ(TEL:03-5876-5042)