スパとは

NSPAが提唱する「スパの定義」
健康と美の維持・回復・増進を目的として、温浴・水浴をベースに、くつろぎと癒しの環境と様々な施術や療法などを総合的に提供する施設

NSPAの目的

日本スパ振興協会は、心身の美と健康の維持・回復・増進を図る予防医学的サービスを総合的に行う「スパ」に関する分野において、スパサービス提供者の水準を高める指導・啓発活動、並びに不特定多数の市民に対する情報提供及び安全で効果的な利用方法など、スパに関する知識の普及を図り、市民が安心して利用出来る環境づくりを実現し、公益に寄与することを目的としております。

■スパの広報普及活動

■国際的なスパに関する会議と展示会国際スパ協会と共催で、市民と業界に最新のスパ情報を伝える活動

■スパサービス従事者の質の向上を図る活動

スパ従業者を対象としたセミナーや研修等を定期的に実施して意識と技術の向上を図る活動を行い、市民が安心して利用できるスパを目指します。

理事長挨拶

 2002年8月、スパの健全な発展と将来に関心のある市民が集まり、「市民に対するスパの利用方法に関する広報と啓発事業」を主目的とした任意団体「日本スパ振興協会」を設立しました。
 その後、上記の目的を達成するため市民を対象とした広報活動などを進めて参りましたが、2004年2月に「特定非営利活動法人= NPO」の認証を受けて法人化し、本年5月に「スパに関する知識の普及と啓発」をテーマにしたセミナーと展示会を開催するところまで歩んできました。
 協会は、「スパ」に関する幅広い分野で、市民に対しスパに関する知識の普及を図る活動を推進すると共に、市民が安心して利用出来る環境づくりを実現するため、スパサービス提供者の水準を高める啓発活動を行うなど、公益に寄与することを目的とした非営利事業活動を行い、新しい日本独自の「スパ文化の振興」を推進して参ります。

法人概要

名 称 特定非営利活動法人 日本スパ振興協会 
通称:NSPA(エヌスパ)
URL https://n-spa.org/
設 立 任意団体発足 2002年8月
法人化 2004年2月
代表者 岡田 友悟
所在地 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-8-8
運営事務局 〒143-0023 東京都大田区山王2-5-13 大森北口ビル5F
(株)KCCアソシエイツ内 
TEL:050-5527-3803
所属団体 Asia Pacific Spa Wellness Coalition(APSWC)

役員一覧

〔2022年7月1日現在〕

代表理事 株式会社日祥商会 
代表取締役 岡田 友悟
理 事 株式会社ネスパ 
代表取締役社長 河野 好高
理 事 株式会社サンヨー・ジャパン・マーケティング・インターナショナル 
代表取締役 土橋 告
理 事 ライブラナチュテラピー株式会社 
創業者会長 林 伸光
理 事 株式会社OMGホールディングス 
代表取締役社長 大平 雄伸
理 事 株式会社サンリツ 
代表取締役 井口 武士
理 事 有限会社ケイズケア 
代表取締役 ケイ 武居
理 事 有限会社フレグランスジャーナル社 
取締役 上野 靖
理 事 株式会社パシフィック・ホスピタリティ・グループ 
代表取締役 高 智光

事業概要

年間スケジュール

1. 教育委員会・理事会開催(年8回程度の開催を予定)〔令和4年4月8日~〕

2. 各委員会を実施〔随時〕

3. 定時総会開催〔令和4年6月10日〕

4. SPA&WELLNESS JAPAN2022出展・参加/スパシンポジウム開催/クリスタルアワード発表 等〔令和4年9月26~28日〕

5. 「スパアドバイザー検定」開催〔令和4年11月〕

6. 沖縄 琉球大学スパマネジメント講座開催〔令和5年1月下旬~2月上旬〕

7. SPA&Wellness WEEK後援〔令和5年2月14日~3月14日〕

8. 研修・視察ツアー開催〔未定〕

9. ウェブセミナー・勉強会等開催/動画配信〔随時〕

10. 臨時「スパアドバイザー検定」開催〔随時〕

11. 先端設備に係る仕様等証明書発行窓口〔随時〕

12. 経営力向上設備等に係る生産性向上要件証明書発行窓口〔随時〕

13. 全国温泉地サミット 他 コンベンション等参加予定〔随時〕

決算報告

■ 決算報告 2022